iPhone(アイフォン)修理 登戸

スマホの防水性能について 〜防水のスマホを水に落としただけなのに〜 iPhone(アイフォン)修理 登戸なら向ヶ丘遊園駅駅チカのスマホスピタル登戸向ヶ丘遊園店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 登戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 登戸

iPhoneお役立ち情報

iPhone水没修理について

スマホの防水性能について 〜防水のスマホを水に落としただけなのに〜

[2021.07.21]

カテゴリー:iPhone水没修理について

こんにちは!

スマホスピタル登戸向ヶ丘遊園店です!

 

これからの季節、水のレジャーの季節ですね。

プール、海水浴、川遊び、釣りなどなど

 

この季節はやはりスマホの水没のご相談が多くなってきます。

ここ数年のスマホは防水性能を備えた機種が多く、スマホを裸のまま水に濡らしてしまう方も多くいらっしゃいます。

こんな記事を書いている私もこの仕事を始める前はiPhone7を水中に沈め、水中撮影などをしてしまっておりました。

今考えるとなんて恐ろしいことを、、、と感じます。

 

実は防水性能のあるスマホも少し水に浸してしまうだけで本体内部に浸水してしまう事があります。

「またまた(笑)」と思われるかたもいらっしゃるかとは思います。

ではなぜそうなってしまうのでしょうか。

 

今回はわかりやすくiPhoneシリーズの防水機能についてご説明させて頂きます。

 

iPhoneの防水機能の劣化は主に

①画面パーツと本体パーツの隙間を埋める防水テープの劣化

②本体フレームの落下ダメージによる歪みによる防水機能の劣化

大きく上記の2点が見受けられます。

 

工場出荷状態を100%とした場合、ノーダメージでiPhoneを使用していても①は経年劣化します。

防水テープは粘着質のゴム状のもので、当然形有る物ですからいずれ劣化してしまいます。

②については言わずもがな、落下ダメージによってひび割れ、歪み等ができてしまいその隙間から浸水します。

 

この様に通常通り使用していても徐々に劣化が進んでしまいます。

①の防水テープについては端末の使用環境にもよりますが、古い機種ですと乾燥してパキパキになってしまっていて端末を開けてみると実は全く防水性能が無いような状態の物も見受けられます。

 

こちらの防水テープについては使用期限等は無いのでこれはあくまで私個人の意見ではありますが、防水性能が気になる方は2年に1度程度、防水テープの貼り直しをおすすめ致します。

バッテリー交換の目安がおよそ2年程度ですからそのタイミングに併せて防水テープの状況も確認して見るといいかもしれませんね。

 

これからの季節、たくさん汗をかいてしまう季節なので、古い端末をお使いの方で汗をかいたままポケットにスマホを入れたままにして水濡れ反応が出てしまう方もかなりいらっしゃいますので屋外での作業が多い方は十分にお気をつけ下さい。

noborito

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル登戸向ヶ丘遊園の詳細・アクセス

〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2719 モリビル3階

営業時間 火~金曜日11:00~21:00 土・日・月曜日10:00~21:00

電話番号 044-328-5731

E-mail info@iphonerepair-noborito.com

オンライン予約 スマホスピタル登戸向ヶ丘遊園 WEB予約 >>

一覧に戻る

044-328-5731 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 登戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 登戸

  • スマホスピタル登戸向ヶ丘遊園店OPENキャンペーン!! iPhone(アイフォン)修理 登戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 登戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 登戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 登戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル